« あ、そういや | トップページ | バイト三昧 »

2012年3月 4日 (日)

Welcome Home!!

 

 

麗蘭のビデオを見ていた。

「Welcome Home!!」

磔磔での熱演がたっぷり見れる素晴らしい映像だ。

始まった瞬間からもう心を持って行かれた。

だって、かっこよすぎる。

蘭丸ももちろんかっこいいんやけど、あのチャボさんのかっこよさからは目が離せない。

てか、離れてくれない。

なんだあれは、と。

曲とかも超ツボ。

クッキーと紅茶は個人的に素晴らしすぎる。

歌詞が…そう、ミルク&シリアス(過去記事参照)みたいな。

ロックンロールだねぇ。

そんで、ココナッツバターは目頭が熱くなった。

うーん、言葉では表せないな、私のボキャブラリーが少ないせいか?

かっこよすぎるかっこよさに感動したんだろうか。

とにかく揺さぶられるものがあった。

最後のがらがらヘビというしっぶいブルースの締めは、

最高という言葉で表すには足らなさすぎるほど、とにかく、かっこよすぎるのだ。

父親のビデオだったけど、個人的に自分用に購入しようかな。

父親はロックンロールを語るならローリングストーンを聞かねば、って言ってたけど、

私はその前に麗蘭!といいたい。

きっと親世代は麗蘭知ってても、今の私たちの世代で麗蘭を知ってる人はどれだけいる?

今、ジャパニーズロックでいい音出すルーキーって減ってきてる気がする。

一体何をルーツにあんなつまらない音を出すのだろう。

きっとルーツはいいはずなのに、今の人たちがオルタナティブを追及しすぎてるせいだと思う。

かっこいいから真似をしたい、というよりも自分たちにしか出せない音を常に求めてるというか。

けど、それで素晴らしい音を出せたらほんとに逸材だと思うよ。

ただ意識するんじゃなくて、真似して、真似して、そこに少しずつ自分という色を加えていって、

だんだんその人にしかない「らしさ」ってもんが、その人だけの色が出てくるんだと、

昔誰かが言ってたっけな。

ほんとにそう思うわ。

まぁ、好みだとは思いますけど…

個人的にはそういうバンドの方がいいなぁって思うことが多い。

 

 

 

 

 

…熱が入ると何を話してんのかわかんなくなる。

 

 

どうでもいいが、黒猫チェルシーのインタビューとか読んでて、

そこにルーツが書いてたりしてたんですけど、

それ読んでたら自分が聴いてる音楽も普通の10代が聴くようなもんじゃないってことが、

よくわかりました。

でも、なんでチェルシーがかっこいいのかってんのもよくわかりました。

あー、楽し。

 

 

|

« あ、そういや | トップページ | バイト三昧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134637/44367659

この記事へのトラックバック一覧です: Welcome Home!!:

« あ、そういや | トップページ | バイト三昧 »