« 小林太郎 in 心斎橋Pangea | トップページ | Live&Bar Pine Farm »

2012年8月 5日 (日)

奇跡の欠片 in ESAKA MUSE

 

 

どうも。

今月1日は、カオルに誘われて、Noise and milkを見に、江坂MUSEに行ってまいりました。

初江坂MUSE。

MUSE系列は、キングブラザーズを見に京都へ行き、

黒猫チェルシーを見に大阪に行きました。

なので今回でMUSE制覇w

 

今回は4アーティストが出演。

みるきーうぇい以外はお初でした。ども。

トップバッターはstereo man。

ギターの音がすごく印象的で、ありそうでないバンドってイメージ。

ボーカルの声は、優しさがあったり刺があったりで、好印象でした。

 

2組目はTEENAGER SEX LESS。

このバンドが個人的にアタリでした。

エレクトロなサウンド。

1曲目とかすごくかっこよかった。

それであってかなりロック。

キーボードサウンド好き。

 

3組目はNoise and milk。

うーん、さすがRO69JACK 2012の優勝バンド。

かっこよかった。

ガレージサウンドは好きです。

カオルが聞かせてくれた曲もやってましたね、あれはギターリフが耳に残る。

ベースさんが見てて面白かった。

笑いという意味ではなく、なんか、面白かったです、はい。

安定してるバンドですよね。

 

最後はみるきーうぇい。

ボーカルの声と曲調がすごく耳に残るバンド。

そして、ライブはボーカルさんの破壊力というか刺がズシズシ刺さってきます。

「包帯」と「カセットテープとカッターナイフ」は非常に残ります。

幼さが見えつつも、トゲトゲしくてメローディーはポップやけど、

すごいロックが見えます。

中毒性が高いバンドですよねー。

 

 

全然まとまらないライブレポでしたが、

とにかくライブ全体で見るとすごくレベルが高いように思いました。

客の入りが少なかったのが少し残念ですよね。

うん、まあ、でも個人的には楽しかったのでいいや。

 

 

終わった後はダッシュで帰って、卓球女子シングルスの3位決定戦を見てました。

 

 

|

« 小林太郎 in 心斎橋Pangea | トップページ | Live&Bar Pine Farm »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134637/46587255

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の欠片 in ESAKA MUSE:

« 小林太郎 in 心斎橋Pangea | トップページ | Live&Bar Pine Farm »