« ブルースとロックンロール | トップページ | こだわりを見つける »

2013年4月 5日 (金)

Gabriel Bruce

 
 
 

久しぶりにブログ書きますなぁ。

なんかあるとすぐフェイスブックに書いちゃうから。
 
さてさて、4月に入り、新年度を迎えました。
春休みも、あと10日ほど。
早くも2年生です。
成人も迎えちゃいます。
早い、怖い。
 
 
 
そんなことはさておき(←)、
最近はまってるアーティストでも紹介しちゃおうかな。
 
Gabrielbruce001
 
Gabriel Bruce(ガブリエル・ブルース)
 
いや、男前ですね(反論は受け付けません)。
この独特で落ち着いた雰囲気を放っていますが、
彼、ロンドン生まれの、まだ23歳です。笑
全然見えない。
背も高いです(多分)。
 
そして、一番の特徴はなんといっても超低音ヴォイス。
個人的に今まで聞いた中で一番の低音っぷりでした。
もう、どこから、こんな声が、出てくるんだっ!てくらい。
 
まあね、ここまでは大人な魅力が漂っているんですが、
私がハマったのにはもうひとつ理由があります。
それはPV。
 
 
見ていただいたらわかると思うんですが、
この大げさなパフォーマンス。
ルックスと超低音ヴォイスとのギャップにやられました。
 
そして、もっとすごいのがこれ。
 
 
つっこみどころ満載すぎてどうしようか思った。
そんな怪我してんなら立つなよ、踊るなよ、
あぁ!ほら、言わんこっちゃない、傷開いて倒れてるやん!
ってツッコミながら見てました。
 
全身を使って大きく表現する姿はとても魅力的です、えぇ。
 
肝心な音楽はゴシック・ディスコっていうんですか?
その辺あんまり詳しくないんですが、個人的にとても好みの世界観です。
 
 
 
ちなみに、こんな写真を見るとまぁ、年相応に見えますかね?
 
Gabriel_021
 
Tumblr_m5yuginizz1rxmr7zo1_500
 
あぁ、男前です。笑
 
 
 

|

« ブルースとロックンロール | トップページ | こだわりを見つける »

今日の音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1134637/51109422

この記事へのトラックバック一覧です: Gabriel Bruce:

« ブルースとロックンロール | トップページ | こだわりを見つける »